看板とロゴマーク

 

先日、看板を設置いたしました。

今まではドアに表示があるのみだったので、これでようやく事務所の体裁が整いました。

 

「高木司法書士事務所」という看板よりも、どんな仕事をしているのかがわかる方がよりアピールできるかと考え、このような看板にしました。

ロゴマークは、代表である私、高木の名前からの連想で「空に向かって高く大きく育つ木」を元に、相続に関する役立つ情報や法律の知識(水)をクライアント様(木)に提供し、納得のいく相続をサポートする(大きく育てる)、というイメージを表現したものです。

 

この信条を心に刻み、名前負けならぬ「ロゴ負け」しないように、日々精進する所存です。

 

 

 

 

えどがわ相続相談センター高木司法書士・行政書士事務所運営しております。事務所もセンターもこちらです。

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次の記事

    遺言書のすゝめ